iPhone SEに変えつつ、MVNOでMNPしてきたので体験談をお伝えします。

Pocket

昨日ですが、大手キャリアからMVNO(格安SIM)に切り替えました。

仕事柄、電話番号は一応受付用に残しておきたいということで、
MNPしようとして、音声通話SIMで良い所がないかと探していました。

もっと良い方法があるかもしれませんが、
これからMVNOにするという方の参考になれば幸いです。

SIMフリー端末の準備

私はSIMロック解除可能端末ではなかったので新たに調達。
iPhone SEにしました。これまでのiPhoneより安かったので。
もしロック解除可能端末だったら、バッテリー交換だけして使い続けたかもしれません。

端末データのお引越しはiTunesで行いました。
元々iPhoneを使っていたので、手順はこんな感じです。

1. 旧iPhoneのソフトウェアアップデート&アプリアップデート
2. PCにつないでiTunesで旧iPhoneのバックアップ
3. LINEでメールアドレス&パスワードの設定
4. 旧iPhoneから大手キャリアのSIMカードを取り出し
5. 新iPhoneをアクティベーションするために大手キャリアのSIMカードを挿入
6. 新iPhoneをPCにつないでiTunesで旧iPhoneのバックアップから復元
7. 新iPhoneでアプリがインストールされるのを待つ
8. 新iPhoneでLINEを起動してメッセージ通り操作して乗り換える

最初に4.を飛ばして5.をして新iPhoneでアクティベーションしないといけないことに気づかず、
SIMカードを挿してくださいというメッセージが出てハマりました。
普通に一時的に前の端末から抜いて新しい端末に挿しましょう。
それだけでOKです。

MVNO(格安SIM)でMNPする方法

こちらはそんなに面倒ではありませんでした。

1. 旧キャリアでMNP予約番号を発行してもらう
キャリアにもよりますが、大体電話で可能です。
2. ショートメッセージでMNP予約番号ゲット
3. MVNOをどこにするか選ぶ
4. MVNOのパッケージをAmazonで申し込む
⇒ MVNOのSIMカード一覧[Amazon]
5. パッケージで手続き後、SIMカードが送られてくるので挿す
※ 多くは4日ぐらいかかるようです。

一般的には上のような感じなのですが、私はMVNOをBIC SIM( powered by IIJmio ※docomo回線)にしました。
BIC SIMならビックカメラにBIC SIMカウンターがあり、
4.〜5.の部分が実店舗で可能で、MNPの場合でもSIMカードは即日発行されてタイムラグもほとんどなく使えます。

更新月の締め切りも近かったため、
一番早く、しかもお値段も手頃というところが決め手となりました。

※ 事務手数料的な意味合いで当日パッケージの購入が必要です。3,300円ほどでした。

更新月に手続きを済ませれば、かかる費用はこんな感じになるはずです。
新端末購入費 + MNP手数料(旧キャリア) + 更新月の利用料(旧キャリア) + パッケージ購入費

大手キャリアだと自動更新でほぼ2年縛りですから24ヶ月ですね。

上の料金に加えて毎月のMVNOでの利用料を支払うことになりますが、
それでも大手キャリアを使い続けるより全然安いです。
私は毎月8,000円ほど払っていたかと思うと、
利用料が2,500円ほどになるのはとてもありがたいです。
※ 上の料金を月割して月額利用料を足しても毎月2,000円ほど安くなる計算です。
SIMロック解除できる端末の方はもっと安くなるはずです。

ネットのMVNO比較表は見るべきところを絞ってから見ましょう

MVNOをどこにするかというところが一番迷ったのですが、
SIMフリーiPhoneを手に入れた時点で大元のキャリアがどこかは気になりませんでした。

正直ネットで書かれている表を見てもただ数が多いなというだけで、
ピンと来ませんでした。。。

私の場合、気にしたのは5点でした。
・音声通話が可能(MNPも)
・申し込んでからSIMカード発行までの早さ
・料金の安さ
・最低利用期間
※ MNPだと別途解約金が発生する期間があります
BIC SIMは1年以内に解約すると1,000 x (12 – 利用月数)円の違約金が発生します。
よそと比較してもこれは安い方です。
・その他特典等

その結果、BIC SIMでした。
即日発行がやはり便利です。期限が迫っていたので、優先順位としては発行までの早さを2番目に選びました。
また、無料特典としてwi2という公衆無線LANが使えます。
飲食店など結構使えるお店が多いです。
SIMフリーiPhone + BIC SIMならオプション費用がかからずテザリングも可能なので結構オススメですよ。

紹介コードでもっとお得になります

BIC SIMカウンターで手続きをしていると紹介コードはありますか?と尋ねられます。
紹介された側は紹介コードを記入すると、通信容量が2ヶ月間10%増量されます。
例) 5GBのプランなら5.5GBが2ヶ月

紹介した側は月額料金から500円割引となるそうです。
ちなみに私の紹介コードは「478 7915 9669 0172」なので、よければ使ってやってください。

ただ、BIC SIMカウンターは開店時間ぐらいに行った方が良いです。
土日だったからか12時前でも受付まで30〜40分待ちました。

ちなみにBIC SIM以外だと今人気でオススメなのはmineo(マイネオ)ですね。
CMもよく流れているのでご存知の方も多いはずです。
なぜ人気なのかというと安さです。月額数百円の差ですが、ここは安いです。

ここでまた他のサイトのような比較表を出すと数が多すぎてわけがわからなくなると思いますので、
私の調べた限りでBIC SIMとmineo(au,docomo回線)の2つだけをオススメします。
MVNOにしたところで通信速度もエリアも気にならず、快適です!

ただ、データ容量無制限や高速定額と書かれているMVNOも見つけて最初は喜んでいたのですが、
Amazonでパッケージのレビューを見てから判断した方が良いです。実態はなかなかひどいようです。

⇒ MVNOのSIMカード一覧[Amazon]

Pocket